QREATORS

QREATORS

Tel:03-6300-6771 Mail:info@firebug.jp
株式会社QREATOR AGENT 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル3F

文学博士/慶應義塾大学SFC研究所上席所員・白井宏美

「お笑い」から「ロボット」まで:次世代コミュニケーション研究の専門家

文学博士/慶應義塾大学SFC研究所上席所員

白井宏美 しらいひろみ

文学博士/慶應義塾大学SFC研究所上席所員

1963年、兵庫県生まれ。甲南女子中・高・大学卒業後、社会人経験を経て、1998年に関西学院大学大学院に入学。
ドイツ語学、社会言語学、メディア言語学の研究のため2003年からドイツのハノーファー大学へ進み、
指導教官Peter Schlobinski教授のもとで2008年に博士号(Dr. phil)取得。帰国後、神戸大学、関西学院大学、
関西大学、甲南大学で教鞭をとる。2011年に慶應義塾大学に着任し、湘南藤沢キャンパスでドイツ語のほか、
ユニークなゼミや講義を展開した。「言語とコミュニケーション」をテーマに掲げた白井宏美研究室では、
ユーモア・コミュニケーション研究を得意とし、これまでに、すべらない話、ローラのコミュニケーションスタイル、
明石家さんまの話術、マツコ・デラックスの毒舌などを、データと理論に基づき、主に言語学(談話分析)の観点から分析している。
2016年度からは「芸人Pepperプロジェクト」に力を入れている。言語学×お笑い×Pepperでどのような面白いことが起きるのか
期待されるところである。2017年度から慶應義塾大学SFC研究所上席所員となる。
NHKのラジオ番組「まいにちドイツ語」(毎週月・火・水放送)の講師を務めたこともある(2012年4月~9月)。
この番組は、好評につき2014年10月から2015年3月まで再放送された。
Kawaicon(kawaii + icon:メディア言語における日本のエモティコンを特徴づけたもの)の命名者でもある。
Photo:栗原洋平

MEDIA出演情報

2017-06-03

日立システムズにて「人とロボットの<楽しい>共生社会に向けて~雑談の重要性~」コラム連載が開始

2017-04-14

4/14(金)〜4/16 (日)Startup Weekend Tokyo Roboticsに出場し「セクハラ防止ロボ」で第二位入賞!

2017-03-29

こんなPepperがいたら高校生活が100倍楽しくなる!:社会言語学的分析からの提案 (白井宏美研究室「芸人Pepperプロジェクト」)を開催

2016-11-20

ORFで発表した白井宏美研究室の研究が「ロボスタ」で紹介

2016-11-15

白井宏美研究室「芸人Pepperプロジェクト」人とPepperの漫才11本ダイジェストを公開

2016-10-21

白井宏美研究室「芸人Pepperプロジェクト」の続報が『ロボスタ』で紹介

2016-10-19

白井宏美研究室「芸人Pepperプロジェクト」予告編を公開

2016-08-04

白井宏美准教授のインタビュー記事が「Career Groove」に掲載

2016-06-06

白井宏美准教授のインタビュー記事がロボット情報WEBマ ガジン『ロボスタ』に掲載

2016-06-03

白井宏美研究室の「Pepperと漫才をつくる授業」がロボット情報WEBマガジン『ロボスタ』で紹介

2016-06-03

白井准教授が高汐准教授とともに担当する未来構想キャンプ2016の「滞在型ワークショップ」では、「フォローアッププログラム」がスタート

2015-12-10

Daily Portal「マツコの話法からIoTまで!慶応SFC展」が掲載

2015-03-06

第4回たかまつなな単独ライブ「『お嬢様の顔も三度まで』〜お前はネタの才能がないと言った小林マネージャーへ〜」に出演

2014-03-01

慶應義塾大学「SFCが見える『100人の研究者』」に掲載

2013-10-11

SFC CLIP「メディアセンタージャック白井研のすべらない展示を見に行こう」に白井宏美研究会展示会が掲載

LINK

関連 QREATORS

関連 TAG

プロフェッショナルのための
クリエーターのカタログサイト
アイデアが見つかる。
仕事が生まれる。

プロフェッショナルの
目線に合わせた独自のカテゴリ、
今話題の情報、時期に合わせた
旬のキーワードを軸に
あなたが求めるQREATORを
ご紹介します。