Headlogo
about

Profile | プロフィール

ばば・たかゆき/株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス代表取締役
クラブVJとしてキャリアをスタートさせ、モーショングラフィックスを駆使しイベントやTV番組のオープニング、CM等の映像制作を中心に活動し、会社設立後はそれまでの経験を生かし映像や音を使った空間演出の分野にまで活動の幅を広げつつある。

株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス公式HP

■主な経歴
・2002年
都内大型クラブ等で国内外有名アーティストのイベント、ライブ等のVJ、映像制作活動を始める。関わったアーティストは、yoji biomehanika、cosmicgate、徳永英明、ハウンドドッグ、B'z、HIFANA等。
・2003年
自身がアートディレクター及び実制作を担当しUKVよりリリースされたDVD「SPHERE03」(スノーボードビデオ)のオープニング映像で最優秀作品賞受賞。その後、エンタ-テインメント業界の現場で培われた感覚を生かし、企業イベントPV制作(ソフトバンク、HONDA、TOYOTA等)、TV番組オープニング映像制作(「おはよう日本」(NHKニュース)、キリンカップ、アジアカップ(TBSサッカー中継)、亀田興殻世界前哨戦(TBSボクシング中継))、その他、映画「20世紀少年第一章」、「20世紀少年第三章」(監督/堤幸彦)「GOEMON」(監督/紀里谷和明)のCGカット制作にも参加。
・2010年
(株)インテグラルヴィジョングラフィックス設立、代表取締役就任。同年、専門学校「デジタルハリウッド」CG映像アーティストコース講師に就任。
・2012年
横浜ランドマークタワー内にて、自身のインタラクティブダンスインスタレーション作品”CONFLICT”を展示。
・2014年
自身がCG部分のアートディレクターを担当したTVドラマ「彼岸島」のオープニング映像がVFX-JAPANアワード2014にて優秀賞を受賞。
ロンドンでおこなわれたデザインフェスティバル”TENTLONDON”で自身のアートインスタレーション作品”KAGURA”を発表。
・2015年
自身がアートディレクターを担当した作品「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータUT-Heart」がSIGGRAPH2015にてBESTVISUALIZATION or SIMULATIONを受賞。
・2016年
既存の空間を音や映像で新しい場所に生まれ変わらせる”空間未来創造プロジェクト”をスタート。同年、その第一弾として、湯河原町にて山の岩肌へのプロジェクションマッピングを使った空間演出案件「頼朝の洞」の企画及び総合演出を担当。

ばば・たかゆき/株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス代表取締役
クラブVJとしてキャリアをスタートさせ、モーショングラフィックスを駆使しイベントやTV番組のオープニング、CM等の映像制作を中心に活動し、会社設立後はそれまでの経験を生かし映像や音を使った空間演出の分野にまで活動の幅を広げつつある。

株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス公式HP

■主な経歴
・2002年
都内大型クラブ等で国内外有名アーティストのイベント、ライブ等のVJ、映像制作活動を始める。関わったアーティストは、yoji biomehanika、cosmicgate、徳永英明、ハウンドドッグ、B'z、HIFANA等。
・2003年
自身がアートディレクター及び実制作を担当しUKVよりリリースされたDVD「SPHERE03」(スノーボードビデオ)のオープニング映像で最優秀作品賞受賞。その後、エンタ-テインメント業界の現場で培われた感覚を生かし、企業イベントPV制作(ソフトバンク、HONDA、TOYOTA等)、TV番組オープニング映像制作(「おはよう日本」(NHKニュース)、キリンカップ、アジアカップ(TBSサッカー中継)、亀田興殻世界前哨戦(TBSボクシング中継))、その他、映画「20世紀少年第一章」、「20世紀少年第三章」(監督/堤幸彦)「GOEMON」(監督/紀里谷和明)のCGカット制作にも参加。
・2010年
(株)インテグラルヴィジョングラフィックス設立、代表取締役就任。同年、専門学校「デジタルハリウッド」CG映像アーティストコース講師に就任。
・2012年
横浜ランドマークタワー内にて、自身のインタラクティブダンスインスタレーション作品”CONFLICT”を展示。
・2014年
自身がCG部分のアートディレクターを担当したTVドラマ「彼岸島」のオープニング映像がVFX-JAPANアワード2014にて優秀賞を受賞。
ロンドンでおこなわれたデザインフェスティバル”TENTLONDON”で自身のアートインスタレーション作品”KAGURA”を発表。
・2015年
自身がアートディレクターを担当した作品「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータUT-Heart」がSIGGRAPH2015にてBESTVISUALIZATION or SIMULATIONを受賞。
・2016年
既存の空間を音や映像で新しい場所に生まれ変わらせる”空間未来創造プロジェクト”をスタート。同年、その第一弾として、湯河原町にて山の岩肌へのプロジェクションマッピングを使った空間演出案件「頼朝の洞」の企画及び総合演出を担当。

Media | メディア出演実績

Contact | お問い合わせ

[tel]03-6434-7303 [mail]contact@qreators.jp

ばば・たかゆき/株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス代表取締役
クラブVJとしてキャリアをスタートさせ、モーショングラフィックスを駆使しイベントやTV番組のオープニング、CM等の映像制作を中心に活動し、会社設立後はそれまでの経験を生かし映像や音を使った空間演出の分野にまで活動の幅を広げつつある。

株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス公式HP

■主な経歴
・2002年
都内大型クラブ等で国内外有名アーティストのイベント、ライブ等のVJ、映像制作活動を始める。関わったアーティストは、yoji biomehanika、cosmicgate、徳永英明、ハウンドドッグ、B'z、HIFANA等。
・2003年
自身がアートディレクター及び実制作を担当しUKVよりリリースされたDVD「SPHERE03」(スノーボードビデオ)のオープニング映像で最優秀作品賞受賞。その後、エンタ-テインメント業界の現場で培われた感覚を生かし、企業イベントPV制作(ソフトバンク、HONDA、TOYOTA等)、TV番組オープニング映像制作(「おはよう日本」(NHKニュース)、キリンカップ、アジアカップ(TBSサッカー中継)、亀田興殻世界前哨戦(TBSボクシング中継))、その他、映画「20世紀少年第一章」、「20世紀少年第三章」(監督/堤幸彦)「GOEMON」(監督/紀里谷和明)のCGカット制作にも参加。
・2010年
(株)インテグラルヴィジョングラフィックス設立、代表取締役就任。同年、専門学校「デジタルハリウッド」CG映像アーティストコース講師に就任。
・2012年
横浜ランドマークタワー内にて、自身のインタラクティブダンスインスタレーション作品”CONFLICT”を展示。
・2014年
自身がCG部分のアートディレクターを担当したTVドラマ「彼岸島」のオープニング映像がVFX-JAPANアワード2014にて優秀賞を受賞。
ロンドンでおこなわれたデザインフェスティバル”TENTLONDON”で自身のアートインスタレーション作品”KAGURA”を発表。
・2015年
自身がアートディレクターを担当した作品「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータUT-Heart」がSIGGRAPH2015にてBESTVISUALIZATION or SIMULATIONを受賞。
・2016年
既存の空間を音や映像で新しい場所に生まれ変わらせる”空間未来創造プロジェクト”をスタート。同年、その第一弾として、湯河原町にて山の岩肌へのプロジェクションマッピングを使った空間演出案件「頼朝の洞」の企画及び総合演出を担当。

ばば・たかゆき/株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス代表取締役
クラブVJとしてキャリアをスタートさせ、モーショングラフィックスを駆使しイベントやTV番組のオープニング、CM等の映像制作を中心に活動し、会社設立後はそれまでの経験を生かし映像や音を使った空間演出の分野にまで活動の幅を広げつつある。

株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス公式HP

■主な経歴
・2002年
都内大型クラブ等で国内外有名アーティストのイベント、ライブ等のVJ、映像制作活動を始める。関わったアーティストは、yoji biomehanika、cosmicgate、徳永英明、ハウンドドッグ、B'z、HIFANA等。
・2003年
自身がアートディレクター及び実制作を担当しUKVよりリリースされたDVD「SPHERE03」(スノーボードビデオ)のオープニング映像で最優秀作品賞受賞。その後、エンタ-テインメント業界の現場で培われた感覚を生かし、企業イベントPV制作(ソフトバンク、HONDA、TOYOTA等)、TV番組オープニング映像制作(「おはよう日本」(NHKニュース)、キリンカップ、アジアカップ(TBSサッカー中継)、亀田興殻世界前哨戦(TBSボクシング中継))、その他、映画「20世紀少年第一章」、「20世紀少年第三章」(監督/堤幸彦)「GOEMON」(監督/紀里谷和明)のCGカット制作にも参加。
・2010年
(株)インテグラルヴィジョングラフィックス設立、代表取締役就任。同年、専門学校「デジタルハリウッド」CG映像アーティストコース講師に就任。
・2012年
横浜ランドマークタワー内にて、自身のインタラクティブダンスインスタレーション作品”CONFLICT”を展示。
・2014年
自身がCG部分のアートディレクターを担当したTVドラマ「彼岸島」のオープニング映像がVFX-JAPANアワード2014にて優秀賞を受賞。
ロンドンでおこなわれたデザインフェスティバル”TENTLONDON”で自身のアートインスタレーション作品”KAGURA”を発表。
・2015年
自身がアートディレクターを担当した作品「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータUT-Heart」がSIGGRAPH2015にてBESTVISUALIZATION or SIMULATIONを受賞。
・2016年
既存の空間を音や映像で新しい場所に生まれ変わらせる”空間未来創造プロジェクト”をスタート。同年、その第一弾として、湯河原町にて山の岩肌へのプロジェクションマッピングを使った空間演出案件「頼朝の洞」の企画及び総合演出を担当。

PHOTO:森弘克彦

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします