QREATORS

テレビは死なない!僕らが変えていくテレビの未来【後編1/2】

2015.7/3

Hakunetu title tv

テレビのことを語っていたら、思ってもみない方向に話が展開。
この座談会をきっかけに新しい番組の企画が立ちあがった!

150522 qat2 0249
面白い!が可能性を無限につくる

吉田 あの〜、僕がいま言うのもどうかと思うんですけど……。昨年、生放送のアニメ番組っていうのをつくって、某放送局で放送したんです。

西田 え? アニメーションで生放送って、どうやってやるんですか?

吉田 体にモーションキャプチャーをつけるんです。モーションキャプチャーで、3Dのキャラクターが動くのはあんまりおもしろくないけど、3Dじゃなくて、セルルックっていって、2次元のアニメキャラクターがリアルタイムで動くんです。

西田 誰がやるの? 

吉田 そのモーションキャプチャーをつけて、声優さんがやるんです。表情だけは、カメラで撮ってもうまくいかないので、コントローラーで動かすオペレーターがいて。生放送だけどBGMが欲しかったんで、BGM演奏をオーケストラピットのようにひとりでやれる演奏者を見つけてきて、演奏も生でやってもらったんです。

西田 なにそれ! めちゃめちゃおもろいですよ!

吉田 そうなんです! めちゃくちゃおもしろくて、異様なファンがついたんです(笑)。やったのはたった3カ月だったけど、イベントに合計2000人ぐらい人が集まっちゃった。ただ、ぎりぎりリクープできなかったんで、現状では続けられなかったんです。

西田 えー! 全然いけますやん。

吉田 ほんとですか? ノウハウも人脈もたまっているので。めっちゃやりたいんです。

150522 qat2 0139
パートナーは別の方向を見るべき。一緒の方向を向いていたら何も進まない

西田 いくらでもやりようはある。CMも生でやってくださいよ。あとは、その番組のスポンサーになってくれるとこ、探せばいいんですよ。地上波のレベルやったら、全然いける。まあ、予算感にもよるけども……。

吉田 1時間で、1本このくらいの金額でつくってます。

西田 ……見えるやん(笑)

吉田 僕はテレビ業界の人間じゃないので、ぜんぜん見えないんです(笑)

西田 アニメ1本ででしょ。それ、めちゃくちゃ安いからね。かつ生やから、みんなブワー集まるんでしょ……。見えるやん(笑)。こんなん、リアルに大手テレビ局が買いにきて、おしまいやろ(笑)

吉田 某大手テレビ局にお話はしたんですけど、あんまりいい反応は得られなくて。

西田 いやいやいやいや。そんなんどうでもいいんですよ。そんなの気にしなくていいんですよ。

吉田 その後、某放送局の番組審議会があって、そこではすごく評価してもらえたんです。「新しくて、おもしろいじゃないか!」って言ってもらえて。でもやっぱりシリーズとしては、赤字だったからっていう理由で進められず。

西田 僕はね、吉田さんが「おもろい」と思うことが大切だと思うんですよ。ほかの誰かがおもろいかおもろないかはどうでもいいんですよ。

吉田 僕はめちゃくちゃおもしろいと思ってます!

西田 それでええやん。僕は、一緒になっておもろいな〜っていう気ないんですよ。パートナーは、絶対別であるべき。一緒の方向を向いてたらダメなんですよ。めっちゃ、やりたいでしょ? 

吉田 めっちゃ、やりたいです!

西田 それがパッションやから。オッケー。そしたら、広告つけましょう。探しに行きましょう。

尾原 やるやる!

西田 パワーとエナジーさえあれば、オッケー! それガソリンにしてずっと続けられる。

吉田 ありがたいことに、この5月までアナウンスルームの人間だったのですが、外との連携のために、部署が変わったんですよ。

尾原 西田さんもいろんな稼ぎ方していいっていう部署になったんですよね?

西田 番組の制作だけやなくて、営業もやから。ぜんぜんできますよ。

次ページ「テレビのスペシャルな魅力」につづく

Interview/Text: 橋村 望
Photo: 神藤 剛

尾原和啓

おばら・かずひろ/1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科応用人口知能論講座修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab、取締役)、コーポレートディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽天(執行役員)の事業企画、投資、新規事業などを歴任。近著『ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?』が絶賛発売中。

http://qreators.jp/qreator/obarakazuhiro

西田二郎

にしだ・じろう/テレビ演出家。 1965年、大阪府生まれ。89年、讀賣テレビ放送株式会社入社。『11PM』『EXテレビ』を経て、93年放送開始の『ダウンタウンDX』を演出。98年、製作会社「ワイズビジョン」に出向し、さまざまな放送局で番組を制作。2002年、よみうりテレビに戻ってからは、意欲的に新しいジャンルの番組を手掛ける。15年1月より、営業企画部開発部長に就任。新たなビジネスフレームやクリエイティビティの誘発に取り組んでいる。

http://qreators.jp/qreator/nishidajiro

中島啓介

なかじま・けいすけ/TBSテレビ 番組プロデューサー。2009年にTBSテレビ入社。「マッチング・ラブ」「リアル脱出ゲームTV」「ジンロリアン〜人狼〜」など、ネットやテレビの融合などを積極的に取り入れた企画を多く手がける。

https://twitter.com/nkj0903

吉田尚記

よしだ・ひさのり/ニッポン放送アナウンサー。第49回ギャラクシー賞DJ・パーソナリティ賞受賞。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が発売3ヵ月で10万部を突破。 99年の入社以来、今に至るまでオールナイトニッポンほか深夜放送のパーソナリティを務め続けている。現在は毎週月曜日から木曜日深夜24時から放送中のワイド番組『ミューコミ+プラス』を担当中。

http://qreators.jp/qreator/yoshidahisanori

プロフェッショナルのための
クリエーターのカタログサイト
アイデアが見つかる。
仕事が生まれる。

プロフェッショナルの
目線に合わせた独自のカテゴリ、
今話題の情報、時期に合わせた
旬のキーワードを軸に
あなたが求めるQREATORを
ご紹介します。