いきものがかり水野とCMプランナー福里が参戦。ヒットのつくり方を語ります!【前編2/2】

2015.6/10

Sato title0608
ヒットは“望むもの”ではなく“使命”

佐藤 福里さんはなんで広告の道に進まれたんですか?

福里 広告の道に進もうと思ったことは実は一度もなかったんです。自分みたいな人づき合いの苦手な人間が普通の会社に入っても通用するわけがないので、研究職っぽい仕事に就こうとして、総合研究所みたいなところに入ろうと思ったんですね。それで電通グループの中にある電通総研っていう、調査・研究機関みたいな会社を受けたら、落ちてしまって。ただ、電通本社のなかにも似たような研究する部署があるから受けてみればと言われて、受けたらあまりの性格の暗さがウケて内定をもらいました。

水野 えー!(笑)本当ですか?

福里 はっきりと確認はしていませんが、「世界中旅してきました」とか「1000人の部員を仕切ってきました」、というような人が山のように受けにくるなかで、「友達はいません。だからこそ人が何を考えているのかを研究したい」みたいなことを言ったらウケちゃったんでしょうね。とりあえず合格だ、みたいな。まぁ、まだバブル時代で、たくさん採用してたというのもありましたし。

水野 でも人と関われなかった福里さんが今、CMプランナーとして間接的にたくさんの人と関わっているのはおもしろいですよね。

福里 幸せなことだと思いますね。自分がダメなぶん、CMががんばってくれている感じです。社会に出たら全然通用しないと思ってましたから。CMの企画を担当しはじめた時も、初めはまったくうまくいかなかったですし。ただ、水野さんの話に近いのですが、ある時から「ひねくれたCMじゃなくてもいいんだ」となんとなく気づいた途端うまくいきはじめた。自分の好みとかは多少入っているかもしれませんが、CMで自己表現しようという考えはまったくないですね。CMって、企業や商品をボーカルに例えるなら、そこからは絶対に離れられないじゃないですか。ボーカルがどうやったら最高の声を響かせられるか、ということに徹してます。

佐藤 福里さんはCMをヒットさせたいという個人的な欲求というのはあるんですか?

福里 ヒットは個人的な欲求というより、CMというものの「使命」ですね。CMの目的そのものが「ヒットさせること」であって、どんなにいいものを作っても、届かないと意味がないんです。

150525 qat0259

意外にも、人との関わり方が不器用だったというおふたり。
いや、だからこそ、周囲と自分を客観的に見ることができる「俯瞰力」が磨かれていったのかもしれない。
中編では「ヒットを生み出すコツ」について、トークはさらに盛り上がりを見せていきます!

Interview/Text: 末吉陽子
Photo: 神藤 剛

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします

水野良樹

みずの・よしき/3人組音楽ユニット「いきものがかり」のギター&リーダー。メジャーデビュー10年目の幕開けとなる全国ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 〜FUN! FUN! FANFARE!〜」を開催中。30枚目のシングル「あなた」も絶賛発売中。

http://ikimonogakari.com

福里真一

ふくさと・しんいち/CMプランナー、コピーライター、文筆家。1968年生まれ、神奈川県鎌倉市出身。一橋大学社会学部卒業後、92年電通入社。2001年よりワンスカイ所属。これまでに1000本以上のテレビCMを企画・制作。主な仕事に、樹木希林らの富士フイルム「フジカラーのお店」、サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、トヨタ自動車「こども店長」「ReBORN 信長と秀吉」「TOYOTOWN」など多数。著書に『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』(宣伝会議)、『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』(日本実業出版社)。月刊『創』に「このすばらしき、ろくでもないCMプランナー」連載中。

http://qreators.jp/qreator/fukusatoshinichi

SPECIAL

151204 0440

個人がヒーローになる時代がきた。遠山正道さんが教えてくれたこと

SPECIAL

Hakunetu titlelove

恋愛しない大人が増えたのはなぜ?【後編1/2】

SPECIAL

Naka151231h

神社をメディアとして捉えよ!「神社学」の人気教授中村真が語る「本当の神社の姿」