QREATORS

キンコン西野も語る!「アートの入り口は性欲解消」【アートについて前編1/2】

2015.5/29

Hakunetu title1200 0528
白熱QA教室 アートについて

アートディレクター、映像作家、絵本作家。
「アート」と深く関わる3人に、真面目にアートの話を聞く! という企画だったのですが、
思わぬ方に話が広がっていって……?
こんなぶっちゃけたアート論、後にも先にもこれだけ!?

 mg 0061
アートの入り口は「性欲」だった

――今回お話いただきたいテーマが「アート」なのですが、ズバリ、3人は「アート」という言葉に対して、それぞれどんなイメージを持っていますか?

田中 いきなりテーマが大きすぎるでしょ(笑)

西野 アハハ! えーと、僕はですね……正直、「鼻につく言葉やなー」と思っていました。もともとは吉本新喜劇や、漫才、コントとか、そういう分かりやすいものが好きだったはずなんですけど……気づいたらタッチしていましたね(笑)

千原 「気づいたら」っていつ頃からだったんですか?

西野 小学生のとき、学校で女子としゃべっている男子を「女子としゃべんな」ってからかったりして硬派を気取っていたんですけど、中学2年になった途端、えげつない性欲が出てきまして(笑)。友達はエッチな本やビデオを貸し合ってたけど、僕はそのキャラクターのせいで「貸して」って言えなくて。お金もないから買うこともできないし、もう「これは描くしかない」と思って、女性の裸をずっと描いて自慰行為をしていた。エロの自給自足です(笑)。それが絵を描き始めたきっかけですね。

一同 爆笑

田中 でも、気持ちはよく分かります。僕も小学校のときに、女の子の気を引きたくて可愛いキャラをさり気なく描いていたし。それに並行して男子ウケする鳥山明さんの模写をすることで、クラス内での地位を固めてました(笑)

千原 僕はちょっと違いましたね。子どもの頃から絵は描いてましたけど、下心はなかったし、それをコミュニケーションの手段にはしてなかったですね。小学1年から中学2年まで『キン肉マン』好きが高じて、キン肉マンの別ストーリーを描いていただけなんで。

――6年の長期連載! それは千原さんひとりで描いていたんですか?

千原 いや、小学4年生のときに僕の趣味を理解してくれる友だちができたんです。そこからは週に一回、15ページの漫画を交換していました。ちなみにそいつ、現在はゆでたまご先生のアシスタントです。

田中・西野 すげー!(笑)

西野 僕はエロ目的で描いたので、自分が興奮するために急いで画力を上げる必要があったけど、千原さんはなんでそんなに頑張れたんですか?

千原 『キン肉マン』に対して「もっとこんな感じにせんかい!」というストレスがあったんです(笑)。おもしろかったけど、ジェロニモが悪魔将軍に技をかけられている最中に、客席に声を上げているジェロニモが登場していたりと、ツッコミどころが多くなかったですか?(笑)

田中 あ〜たしかに(笑)。描いたマンガは誰が見るんですか?

千原 僕とその友人です。お互いをあえて「先生」って呼んだりして、自分たちも漫画家の先生と同じ立場であるかのように振る舞っていました。

田中 そのシミュレーションはなかなか小学生じゃできないよ!

次ページにつづく

Interview/Text: 中村拓海
Photo: 三橋 優美子

西野亮廣

にしの・あきひろ/漫才コンビ「キングコング」。絵本作家。1980年、兵庫県出身。芸人として活躍する傍ら、絵本作家や俳優としても才能を発揮。最近では自身が校長となり、さまざまな人をゲストに授業を披露する「サーカス!」を主催し、今年秋にも開催予定。また今夏には個展を、8月1日には日比谷公会堂で独演会を開催予定。

https://twitter.com/nishinoakihiro

田中紫紋

たなか・しもん/映像作家、デザイナー。1979年神奈川県生まれ。 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒。「BABYMETAL」のアートワークやCM、「報道station」をはじめとするテレビ番組の映像制作など、数々のクリエイティブで知られる。

http://qreators.jp/qreator/tanakashimon

千原徹也

ちはら・てつや/アートディレクター、グラフィックデザイナー。1975年、京都府生まれ。京都でデザインをはじめたあと、2004年に上京。11年にデザインオフィス「株式会社れもんらいふ」を設立。広告、装丁、ファッションブランディング、WEBなどデザインのジャンルは多岐にわたる。 主なアートディレクションは、スターバックスのイベント、Zoff SMART、Zoff CLASSIC、菊地凛子web、きゃりーぱみゅぱみゅの振袖デザインなど。また、近年はラジオパーソナリティ、アーティストのMVやCMの監督など、さらに活動の幅を広げている。

http://qreators.jp/qreator/chiharatetsuya

プロフェッショナルのための
クリエーターのカタログサイト
アイデアが見つかる。
仕事が生まれる。

プロフェッショナルの
目線に合わせた独自のカテゴリ、
今話題の情報、時期に合わせた
旬のキーワードを軸に
あなたが求めるQREATORを
ご紹介します。