QREATORS

アスリートからミスユニバースまで。トレーナー金塚陽一氏直伝の本当のダイエット

2016.1.4

%e9%87%91%e5%a1%9a%e5%85%88%e7%94%9f

ビューティ&ヘルス コンシェルジュ金塚陽一先生に聞いた、体の内側から健康的になるだけでなく、疲労回復の間違った考えや、体臭を消す方法まで健康のイロハについて教えていただいた!

Shutterstock 128711558
自分の体と対話すること。それが健康の第一歩!


———まず、痩せないんですが、どうしたらいいでしょうか?

ふふっ(笑)今って食事を欲望のままに食べているでしょ?『今日は肉が食べたい』って思って、肉を食べるでしょ?ちょっと健康に気を使い始めて慣れてくると、何を食べると体にいいのか、体が何を欲しているのか、どんなものがいいのかが分かってくるんですよ。普段はどんなものを食べているんですか?

———そうですね。ご飯が好きなので、和食的なものが好きですね。

和食。和食は非常に体にいいんですよ!和食はとてもバランスが良くて、タンパク質、脂質などがバランスよく摂取することができるから。医療の最先端と言われるアメリカでも、和食が病院食に取り入れられたという実績もあるくらいなんですよ。そう考えると食べ方に問題があるかもしれないですね。早食いとかしてないですか?

———ギクッ!食べる時間は早い方だと思います。。。

ですよね。よく噛むことに気を付けてみてください。噛むことで満腹中枢が刺激されるので、量を食べなくても十分満足できるはずです。適量を食べることで、体の負担も減りますし、体重も減っていきますよ(笑)。

Shutterstock 268998233
規則正しい生活が一番なのはわかるけど、どうしてもできないという人へ!


———僕の場合、食べたり食べなかったり、時間が遅かったりと、これは今のサラリーマンの方にも多いと思うのですが、改善法はありますか?

やはり一番いいのは、規則正しい生活をすること。同じ時間に起きて、同じ時間にご飯をきちんと3食食べる。でも、食べられない時もありますよね。そんな時は、食事と同量の水分を取るといいですよ。そうすると、体は食事をしたと勘違いして空腹感を紛らわせてくれますから。あと、寝る直前に食べる人も多いと思いますが、そういう人には、夕方に少し休憩を取って早めの夕食を摂るように勧めています。30分もあれば食べられるから大丈夫でしょ?でも、早食いはダメですよ(笑)。寝る直前や遅い時間に食べるということに、いいことはひとつもありませんよ。疲れも取れませんし。

———寝る前の食事が疲労回復に関わってくるのですか?

ええ。では、なぜ人は疲れるのでしょう?

———ええっ!いきなりクイズですか?・・・乳酸とか・・・

惜しいですね。人間が一番エネルギーを使うのが、食べ物を消化すること。体を休めて回復に専念したいときに、エネルギーを使っていては、疲れも取れませんよ。あと、疲れた時は肉だ!と言って、焼き肉を食べたりしていませんか?肉は消化に時間がかかるので、疲れた時に食べるのはオススメしませんね。

———ええ~っ!そうなんですね!でも、間違った認識を持っているのは何でですか?

それはきっと、お父さんやお母さんが若いころに体験したことが大きいのではないでしょうか。若いころは消化や吸収も早いので、元気になったように感じることもあるでしょう。その記憶がずっと受け継がれたりしているのではないですかね。なので、休む時は内臓も含めて休むことに専念すること。これがまず疲れを取る近道ですね。あと、疲れとは関係ありませんが、寝る前に肉なんて食べてたら、体臭にも影響してくるんですよ。

———え?体臭と肉ってそんなに関係あるのですか?

はい。肉は消化が良くないので、長い時間腸に残ります。それが腸内で腐敗して匂いを発し、それが血流にのって体臭として出てくるんですよ!でも、加齢臭がしないようにする簡単な方法があるんですよ。

Shutterstock 111304484
気になる加齢臭は身近にある簡単なもので防げる!


———加齢臭を防ぐ簡単な方法?早く教えてください!

では、これを飲んでみてください。(水の入ったペットボトルを出して紙コップに注いでくださった。)

———あ!お酢が入ってる!

そうです。体の疲労物質や老廃物を流してくれる栄養素は何かわかりますか?クエン酸です。クエン酸を少しずつ摂るようにしているんですね。500mlのペットボトルの水に対して、ペットボトルのキャップ2/3くらい米酢を入れているんです。僕はこの味が好きなので、この量ですが、もっと少なくていいんですよ。あと、米酢はクセがなくて飲みやすいから!何酢でもいいので、少しずつ毎日とるようにすれば、変わってくるはずですよ!

———それならできそうですね。

あと、僕は脂っぽいものを食べるときには、なるべくお酢を使うようにしていますね。レンゲ2杯までなら味が変わらないという自分のルールを持っています。ラーメンなんかを食べるときには必ずお酢を入れています。お酢には油を分解してくれる働きがありますから、余分な脂を吸収しなくてすみますからね。あと、お肉を食べる前にはヨーグルトを飲むようにしていますね。料理の下ごしらえで、肉をヨーグルトに付け込んで柔らかくするように、体内で肉を柔らかくして消化を助けるようにしています。このように正しい知識を付けるだけで、疲れは軽減できますし、体臭も消えていきますよ。

———良いこと尽くめですね!

そうですね。正しい知識さえ持っていれば、高価なサプリメントなど必要ありませんよ。高価なサプリメントを買うことで、健康を買ったと思っている人が多いですが(笑)。決してサプリメントが悪いわけではありません。企業はサプリメントを売っても、正しい知識はなかなか売ってくれていないんですよね。先ほども言ったように、『正しい知識』を付けることが一番大切。私たちみたいな専門家は、そういった商品を買わなくてもさっきのお酢のように、身近なもので対応してしまうんですよ。だから、生活に密着した正しい知識を身に付けるということ。そこに気付くだけで、疲労も、体型も変わってくるはずですよ。

———ありがとうございました!何とか頑張ってみます!

ちょっとの知識と生活習慣の工夫でだいぶと変わりますよ!そして、できることをちょっとずつ広げていく。これが大事ですから!頑張ってくださいね。



Interview/Text: まつじゅん。

金塚陽一

かねづか・よういち/トレーナー/ビューティ&ヘルス コンシェルジュ
1958年生まれ。日本体育大学体育学部体育学科卒。中学校・高校の体育教師を経て、89年からトレーナー業を開始(全日本スキー連盟アルペンAチーム専属トレーナー)。92年、アスレティック・トレーナー研修のため渡米。帰国後、アメリカ仕込みのデータ分析に基づいたトレーニング指導で、数々のトップアスリートの能力向上をプロデュースする。日本オリンピック委員会選手強化トレーナー、大学体育会のトレーニングドクター、プーマジャパン株式会社フィットネスランニングアドバイザー、ミス・ユニバース・ジャパン オフィシャルトレーナーなどを歴任し、現在は「日本人の健康の底上げ」を目的に、自身のメソッドの一般普及に努めている。

http://qreators.jp/qreator/kanezukayoichi

プロフェッショナルのための
クリエーターのカタログサイト
アイデアが見つかる。
仕事が生まれる。

プロフェッショナルの
目線に合わせた独自のカテゴリ、
今話題の情報、時期に合わせた
旬のキーワードを軸に
あなたが求めるQREATORを
ご紹介します。