QREATORS

「意識が高」くなっちゃうのは、身の丈以上の世界を目指しているから。新世代SNS創業者 関口舞

2015.12.22

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 1 %e5%be%a9%e5%85%83

「人や価値観との新しい出会い」をコンセプトに学校や業界の枠を超えた交流をすることができるSNS・Lemon
自由に投稿できる掲示板や、ユーザー同士の個別のやりとりなど、実生活とは違うコミュニティでの交流ができることが魅力。ただ、独自開発による人工知能の入会審査や、集まっている人たちの学歴やキャリアから、巷では意識が高い人が多いのでは?と言われることも。
実際Lemonってどんなユーザーが利用しているの? そもそも「意識高い系」についてどう思う?

Lemonを運営する株式会社LIP 共同創業者の、関口舞さんに聞いてみました!

Iphone
マッチングSNS Lemon ってどんなサービス?意識高い系についてどう思う?

———まず、Lemonについて、どのようなサービスなのか教えてください。

関口 Lemonは、普段なかなか知り合う機会のない業界の人や他大学の学生など、実生活では得られないようなつながりを得られるプラットフォームです。
たとえば、私のようにIT業界で働いている人だと、なかなか医学部など他の業界と知り合う機会ってないと思うんです。他にも、地方に住んでいる人だと東京にいる人とのつながりが持てず、上京する機会があったときも一人で心細いってこともあると思います。
そういう日常生活だったらなかなか知り合えないような人ともLemonであればつながることができる。SNS内ではスレッドをたててお話をしたり、気になった人にコンタクトを取って個人的につながったり、色々な使い方がされています。

———Lemonを見て、いわゆる「意識が高い」ユーザーが多いように思ったのですが、本当のところはどうなんでしょうか。

関口 そんなことないですよ! そもそも私は別に意識高いSNSにしようとは全然思っていないですし(笑)。
実際Lemonにはいろんなユーザーの方々がいますし、一般に意識が高いと言われる人ばかりというわけではないです。
ただ、作った当初は招待制にしていて、慶応生など学歴の高い人や、以前掲載いただいたTechCrunchさんのメディアを随時チェックしているような感度の高い人がユーザーに多かったことで、世間ではそのような印象になっているのかもしれません。

———入会時に人工知能の審査が要るらしいですけど、その審査に学歴などは関係ないんですか。

関口 関係ないですね。学歴で切っているとかでは全然ないんです。SNS入会時に、Facebookに記載されている情報と食い違いがないか、みたいな信頼性のチェックがメインです。

———そうなんですね。実際SNS内ではどのような活動が活発なんですか?

関口 色々な活動が行われています。「プレゼンを上手にやりたいんだけど、どうしたらいい?」みたいな話題から、「家庭教師始めたんだけど、生徒をどういう風に指導したらいい?」といった学生らしい話、「外交官を目指している人同士で話しましょう」なんていうすごいのもあります。
一方で「お腹すいた」とか「美味しいお店ないかな」みたいなゆるい話題もあります。あとはLemon内で面白い人を見つけて、個人的にメッセージをやりとりしている方も多いです。
私は最近、東大の大学院で哲学を勉強している方とやりとりをしているんですけど、楽しいですし勉強にもなっています。

———関口さんも実際に利用されているんですね。

関口 めちゃくちゃ利用してます! やっぱり普段はどうしても自分の働いているIT業界の話ばかりになってしまうので、まったく違う分野の勉強をしている人とつながると、世界が広がるなって思います。
リアルで知らない人に話しかけるときって、「わー、可愛い!」とか「きゃー、イケメン!」とか、そういう外見的な部分がまずポイントになるじゃないですか。Lemonの場合は、その人の経歴とか、何が好きでどういう勉強をしているのか、みたいなプロフィールをチェックできます。写真は本当におまけみたいに小さなものなんです。だから、外見じゃなくて、その人の内面に興味をもって話しかけるきっかけになるんです。
いわゆるナンパみたいなものと全然違いますし、そうやって内面への興味という軸で人間関係がどんどん広がっていくのは良いなあって思いますね。

150828 qat091
謙虚に一生懸命頑張っている人が笑われるのは違うと思う

———「意識高い系」って世間ではちょっとバカにされる表現になってますよね。

関口 そうですね。ただ、私も学生時代そういう時期ってありました。社会人との交流も増えていくうちに、なんだか自分が偉いような気持ちになっちゃって。
自分がどれだけ無知で何もできないのかっていうことがわからないからこそ自信があって、「私こんなところでインターンしてます」とか、「こういうすごい知り合いもいっぱいいます」みたいなことを上から目線で言ってしまう(笑)。そういう実がともなっていない人が揶揄されるのは、ある意味しょうがないという面もあります。
とはいえ、言葉が一人歩きしちゃって、謙虚に一生懸命頑張っている人も「なんだか意識高いよね」って言われて笑われるのは、ちょっとよくないかなと思うんですよね。

———確かにネットスラング化していますもんね。

関口 ちゃんと頑張っていても、そのことをネットで配信すると叩かれる。それは本当によくないですよね。発信するときに「こういうチャレンジをしていない人はダメ」とか、そういう見下すようなことを言っているなら仕方ないかもしれませんけど(笑)。
自分自身で頑張っていることに関して、周りがとやかく言うのは違うなあと思うんです。

———関口さんは、いわゆる「意識高い系」の人たちに対してわりと温かい目で見守っている感じなんですね。

関口 そうですね。なんといってもやっぱり、意欲があるから頑張っているわけですし。自分をよく見せようとしちゃうのも、自分をよく見せないと入れないような世界に行こうとしているからだと思うんですよね。
何もやらずに批判している人よりは、自分なりに行動して頑張っているだけすごくいいなと思います。

———逆にやりたいことが見つからないって言って悩んでいる方っていうのも多いと思うんです。Lemonユーザーにもそういう方っていますか?

関口 いますね。そういう話題がスレッドで立っていた気がします。「何をしたらいいんだろう」とか、「大学4年の後期なんだけど時間が余っていてどうしよう」とか。
でも、みんながみんな今すぐに決められるものでもないと思うんです。見つからないなら、好きな本を読むとかアニメを見るとかでもいいと思うんですよ。
何をすればいいんだろうと悩んでいるってことは、向上心があるということの裏返しだとも言えますし、その気持ちがあれば後から追いつくものだと思う。

ただ、世の中が厳しいというか。「やりたいことがないといけない」とか、「行動していないといけない」とか、そういう無言の圧力ってあると思います。私なんかはむしろ、やりたいことがありまくってしょうがないタイプだったんですけど(笑)、だからってそういう人ばっかりだったら、世の中まわらないなって思うんです。
いまのところそんなに自分自身やりたいことは決まっていないけど、これからのことに対して一生懸命になれる人っていうのは本当にすごいし尊敬します。なので、「何をやりたいかわからない」とか、「そんなに好きなものない」とかでも、だからダメっていうことには全然ならないんじゃないかなと思っていて。

私は意識が高い学生さんも好きですけど、一方で個人的には、むしろそういう意識高い人を見ると萎縮しちゃったりとか、自信がなさそうにおっかなびっくりやっていたりする人も大好きですね。そういう人って、何か任せたら一生懸命やってくれるんじゃないかって思っちゃうんです。

———Lemonのユーザーでも、そういう意識高い人を見て萎縮してしまうような方との交流ってあるんですか。

関口 ありますあります。そういう方多いですよ。やっぱりネット上で目立っている人は、起業だNPOだとなっていますけど、そういうイケイケな人よりも、わりと堅実にやっている人って増えているんじゃないかと感じていて。
ただ、一つ残念だなと思うのは、わりとそういう人たちって就活で負けちゃったりするじゃないですか。

———就活の面接って目立ったもの勝ちみたいなところありますもんね。

関口 社会人としゃべり慣れてないからアピールがうまくできなかったり、今まで勉強とかサークルとかを頑張ってきた分、将来の会社とかを検討する機会を得られなかった人とかが、「なんでうちの会社に入りたいんですか」って聞かれて答えられなかったり、とか。
せっかく自分なりにやってきたことがあるのに、周りの子に圧倒されちゃって落ちちゃって自信をなくしてしまう。それは本当にもったいないなと思っています。
できるかぎりそういう人たちも、自分の興味のある会社の先輩としゃべってみたりとか、すでに就活を終えた先輩に話を聞いてみたりとか、そういう風にするだけでもだいぶ違うなと思います。Lemonでもいいですし他でもいいんですけど、そういう目的でSNSを利用するというのは、一つの選択肢だと思うんですよね。

150828 qat098
Lemonでつながる新しいコミュニケーション

———Lemonのユーザーさんとの交流で印象的だったことはありますか。

関口 こないだ感動したのが、Lemonで知り合ったお医者さんの男性とアプリデザイナーの女性が、結婚を前提にお付き合いすることになったことですね。
たまたま昔同じイギリスの学校に留学していたことをお互いのプロフィールを見て知ったらしくて、やりとりをしているうちに仲良くなったそうです。女性の方からfacebookでメッセージをいただいて。お医者さんとデザイナーってなかなか出会う機会ないですから、すごい感動しましたね。

———Lemonで知り合った人と結婚前提にお付き合いなんて、すごいですね!

関口 それこそ、恋愛のあり方も変わっていくんじゃないかなあ、と思っていて。
昔だったらお見合いとかありましたけど、現代で結婚するってなると、一番多いのは職場恋愛ですよね。ただ、女性も総合管理職などでバリバリ働く人が増えていく中で、仕事の場に恋愛を持ち込む、っていうのは、私の感覚ではけっこう難しいんじゃないかと。少なくとも自分はそういう気にはならないです。でも仕事しかしていないので、仕事以外の出会いがない、という負のサイクルですね(笑)。

人と出会ったりするのが難しくなっている現代では、友達とか恋愛とかの軸でもインターネットを活用するようにならないともったいないなあと思っています。
同性でも異性でもいいんですけど、いわゆる運命の出会いってあるじゃないですか。この人がいたから人生が変わったとか。恋人もそうですし、恩師とかもそうですよね。
それが、現実世界の行動範囲の中だけではなくて、もっと広い世界でつながれる時代がくるんじゃないかな、って。
……むしろ、それを私が作るぞ、っていう感じですね(笑)。

150828 qat086
私の地元の友達にも、Lemonを使って人とのつながりを増やしていってもらいたい

———Lemonの展望についてお聞かせください

関口 私が思い描く、“最終的な未来”としては、もうみんなが当たり前にLemonに入っている状態を作ることですね。
たとえば、わたしの地元は群馬なのですが、地元にずっと住んでいるある友達は、なかなか新しい出会いを作る機会がないとよく言っているんです。そういう人たちも、趣味とか自分の好きなこととかを軸にインターネットで人とつながっていけるところまでもっていきたいなと思っていて。
その大きな夢の第一歩のために、まずは大学生の人に入ってほしいなあ、と考えています。いまは都内の大学生が多いので、そういう人たちにとって「全国版インカレサークル」みたいな感じになってほしいですね。

このあいだ調べたら、大学生って7割がサークルに入るんですよ。とはいえ、たまたま入ったところが合わないとか、いつも同じメンバーとばかり遊んでいるといった悩みってありますよね。そういうときに、Lemonにとりあえず入っておくという選択肢があるといいなと思っていて。
Lemonであれば、あらゆる大学の子といろんな話ができる上に、半匿名なので気まずくなるみたいなこともまったくないですし。普通に仲のいい子ができれば個別に遊んでもらってもいい。

そこが確立できたら、大学の卒業生の先輩たちに広げていきたいなと考えています。卒業した後の大学って、当然知り合いなんて全然いないんですよね。なんか寂しいなと思って。自分の出身大学の後輩と話す機会ってないですし、あるいは同じ大学出身のOBOG同士でもしゃべりたいなあって。後輩が就活で困っていたらいくらでも相談にのってあげたいですし。なので、まずは大学生という軸で広げていきたいな、と思っています。

———ネットでもリアルでもつながりやすくなるというのはいいですね。

関口 そうですね、もうそういう時代がくるんじゃないかなあ、って思います。「そういう時代になる」というより、私がします(笑)。


Interview/Text: 園田菜々
Photo: 森弘克彦

関口舞

せきぐち・まい/株式会社LIP 共同創業者/人間関係アプリプロデューサー
1990年生まれ。思春期に2chに触れ、インターネットで広がる人間関係の可能性に興味を持つ。明治大学卒業後、広告代理店に勤務、半年で退職し、2014年3月に株式会社プールサイドを創業。 「好きな人と両想いかどうか確認できる」純愛専用 両想い確認アプリone heartをリリースし、app storeカテゴリランキングトップ10を獲得。多数の両想いをマッチングさせた経験から、インターネットで人間関係をより良くする・新しい人間関係を作る世界規模のサービスを作ることを決意。2014年11月に株式会社LIPを人工知能博士と共同創業、資金調達を実施。サンフランシスコでのテストマーケティング等実施後、「会社・学校など普段の生活では得られないようなつながりを提供する」マッチングSNS「Lemon」を運営。仕事・恋愛でのSNS活用術や若者のキャリア等の軸で講演・セミナー等多数登壇。

http://qreators.jp/qreator/sekigutimai

Lemon

「人や価値観との新しい出会い」をコンセプトに学校や業界の枠を超えた交流をすることができるSNS。iOSアプリが12月半ばにリリース。登録料無料・匿名交流SNS。

https://lemonlemon.co/ja/welcome

プロフェッショナルのための
クリエーターのカタログサイト
アイデアが見つかる。
仕事が生まれる。

プロフェッショナルの
目線に合わせた独自のカテゴリ、
今話題の情報、時期に合わせた
旬のキーワードを軸に
あなたが求めるQREATORを
ご紹介します。