10分で完成!「マスキングテープ」でできる、簡単クリスマスツリーの作り方♪

2015.12.12

Wrapple top
手作りで簡単「10分でできるマスキングテープの壁面ツリー」

1年で最も盛り上がるイベントシーズンを目前に、街は日に日に賑やかさを増してきています。
その雰囲気をぜひお家にも持ち込みたい!という方のために、誰でも簡単に手作りできるクリスマスデコレーション術を教えていただきました。

今回の先生は、ファッションブランド『シアタープロダクツ』プロデューサー、 NPO法人『ドリフターズ・インターナショナル』理事、イベントプランナーの金森香さんと、インテリアデザイン事務所・デザインムジカの安藤僚子さん。
お二人は、ラッピングとD.I.Y.の専門店「WRAPPLE(ラップル)」で育ったアイディアが詰めこまれた本『紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』の著者でもいらっしゃいます。

「誰でも作れて、かつ作りたくなるようなものを考えました。大人も子どもも、また親子でも1年中使えるアイディアが80個以上も詰まっています」(安藤さん)

「気合を入れすぎず、肩の力抜けた感じで四季折々を楽しめるといいなーって思って。特にクリスマスは、それを意識しましたね。毎年同じクリスマスツリーを飾るのもいいけど、今回のように壁にテープを貼ったり、包装紙で作ったりと、たまにはちょっとスケール感を変えてみるのも面白いですよ」(金森さん)

今回教えていただくものは「10分でできるマスキングテープの壁面ツリー」と「折り紙で作るミニツリー」(動画のみ)の2つ。
今をときめくクリエーターの手にかかれば、普通の紙やテープ、リボンが、あっという間に素敵なクリスマスデコレーションに変身しちゃいます!

 mg 8493
材料と用意するもの

・マスキングテープ(いろいろな太さや色、柄のものがあると良い)
・ギフトフラワー
・デコパーツ星型
・両面テープ

%e9%87%91%e6%a3%ae%e9%a6%992 %281%29
① 土台づくり

まず中心となる線を1本決めて壁にマスキングテープを貼り、次に左右お好みの幅を決めてそれぞれテープを貼ります。
中心線以外のテープは、端を切らずに残しておきましょう。
色や柄はなんでもOK。

%e9%87%91%e6%a3%ae%e9%a6%991
② 縦斜めの線を増やす

① で決めた幅内に、縦斜めにテープを貼っていきます。
左右均等になるとキレイです。テープの色や柄はなんでもOK。

 mg 8526
③ 底辺にテープを貼る

縦斜めの線が揃ったら、左右を渡すように底辺にテープを貼ります。
縦斜めの巻いてあるテープはそのままにしておいてもいいし、切ってもOKです。

 mg 8547
④ 壁に余裕があればいくつか同じ要領で増やす

横に小さいサイズのツリーを付け加えるのも可愛いですよ。

 mg 8567
⑤ 飾り付け

ギフトフラワーやデコパーツ星型などで、飾り付けをします。壁にくっつきにくかったら、適宜両面テープを使いましょう。
ツリーのてっぺんにはギフトフラワーを大小いくつか貼って、周りにデコパーツをつけるとバランスGOOD! 写真のように流れ星を作っても素敵です。

 mg 8572
完成!

大小の壁面ツリーができました!

「正解はありませんので、お家の壁の空きスペースに合わせて自由に貼ってください。大きいものと小さいものをバランス良く貼るのがポイントかな」(金森さん)

【つくり方動画】
「ラップルさんの10分でできるマスキングテープの壁面ツリーのつくりかた」
https://www.youtube.com/watch?v=RL7NKGTR5XQ

「ラップルさんの紙のミニツリーのつくりかた」
https://www.youtube.com/watch?v=Om56GT37NX8

【イベント開催】
書籍『紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』先行販売!
“ラップルさん”来店! WRAPPLEのお店でパーティを作ろう

12月中旬に刊行となる、『紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』をWRAPPLEのお店で先行販売いたします。
この日は、著者のラップルさん(金森香と安藤僚子)がお店に来て、ミニワークショップと飾りつけデモンストレーションを行います。
クリスマスや忘年会・新年会に向けて、かんたんに手に入る材料で、お部屋をすてきに飾りつけしたい方に、アイデアをたくさん伝授いたします。

場所:WRAPPLE wrapping & D.I.Y (渋谷PARCO Part1 4F)
<タイムテーブル>
12月14日(月)
13:00〜13:40 ワークショップ① 紙のミニツリーを作ろう
14:00〜16:00 飾りつけデモンストレーション
16:00〜17:00 ワークショップ② 折り紙リースを作ろう

*いずれも参加・観覧費無料です。
*詳細は、以下のページよりご確認いただけます。

ワークショップ① 紙のミニツリーを作ろう
お申し込みはコチラから

ワークショップ② 折り紙リースを作ろう
お申し込みはコチラから

Interview/Text: 河辺さや香
Photo: 三橋 優美子

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします

『紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』

著者:ラップルさん(金森香・安藤僚子)
出版元:リトルモア
B5 判・112 ページ(うち64 ページはカラーで収録)
本体価格 定価:1,600 円(+税)
2015 年12 月19日(土)発売

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=931&PHPSESSID=6324177789ad0d1bc95a8821a6f2861c

WRAPPLE(ラップル)とは?

包装紙、箱、リボン、シールなどのラッピング材料や、手芸用品、造花、事務用品、日常で扱う文房具など、
豊富なアイテムを取り揃える、ラッピングとD.I.Y. の専門店。2012 年、1 号店が渋谷パルコにオープンし、
2014 年に福岡パルコに福岡店をオープン。ワークショップも随時開催しています。

金森香

ファッションブランド『シアタープロダクツ』プロデューサー、 NPO法人『ドリフターズ・インターナショナル』理事、イベントプランナー。 2001年にデザイナーの武内昭氏、中西妙佳氏とシアタープロダクツを設立、現在まで広報ほかコミュニケーションにまつわる企画やマネジメント業務を担当。2010年にはNPO法人ドリフターズ・インターナショナル理事に就任。WRAPPLEでは、オープン時にクリエイティブ・ディレクターを担当。

http://qreators.jp/qreator/kanamorikao

安藤僚子

インテリアデザイナー。デザインムジカ代表。ファッションや飲食などの店舗設計を中心に、演劇や科学展示の会場構成、アートインスタレーションなど、空間にまつわる幅広いジャンルで活動を行なっている。ハンドメイドで遊び心のあるデザインを得意とする。WRAPPLEでは、ショップデザインを担当した。

http://designmusica.com/

SPECIAL

Hakunetu title tv

テレビっている?いらない?当事者たちが語る、その本音【前編2/2】

SPECIAL

%e8%a7%92%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f5

たった数分でアナタの人生を好転させる。TVプロデューサー角田陽一郎式発想術——前編

SPECIAL

%e9%87%91%e5%a1%9a%e5%85%88%e7%94%9f2

だからダイエットは失敗する。元ミス・ユニバーストレーナー金塚陽一が教える0円ダイエットのコツ