全国から女子中高生が大集合!女子高生社長椎木里佳率いるJCJK調査隊オーディションに潜入!

2015.12.2

Shiiki
椎木里佳率いるJCJK調査隊の新メンバー加入オーディションが開催!

2015年10月24日土曜日。
女子高生社長の椎木里佳率いる、JCJK調査隊の新メンバー加入オーディションが開催!

JCJK調査隊は、“世界に日本のJKのかわいい文化”を発信する女子中高生のマーケティングチーム。

Jisseki

いままでの実績には、歌広場とのコラボレーションや、フロムエーでのメディア立ち上げ、Yahoo!JAPANが提供するホームパックのコラボなど多数。
女子中高生ならではの視点で様々な企業にリアルな声を反映した企画を行ってます!
今回の、JCJK調査隊第三期オーディションは、200名いた応募者の中から最終15名に絞られました。

Sinsainn

当日はCchannel取締役の三枝孝臣氏と、モデルの鎌田安里紗氏も審査員として参加!

鎌田安里紗:ギャル雑誌『Ranzuki』でモデルデビュー。2011年に慶應義塾大学・総合政策学部に現役合格。現在は同大学の大学院に進学。途上国の支援活動に関心が高く、自身のブログでも情報を発信。JICAの『なんとかしなきゃ!プロジェクト』のメンバーにも選出され、フェアトレード製品の制作やスタディ・ツアーの企画などを行っている。

三枝孝臣:日本テレビプロデューサー・演出家として、「夜もヒッパレ」「さんまSMAP」ドラマ「平成夫婦茶碗」「明日があるさ」「東京ワンダーホテル」情報番組「スッキリ」「シューイチ」「ZIP!」等ヒットコンテンツを世に送り出した。
2014年「Hulu」制作部長、インターネット事業担当部次長を経て2015年独立し、新たにメディアデザイン事業会社、株式会社アブリオを設立し、同時にC Channel株式会社取締役に就任。

03
オーディションスタート!

グループ面接では、審査員それぞれから、興味のあることや志望動機などの質問が飛び交ってました。

Mensetu

参加者それぞれが自分の意見をしっかり持って、やりたいことを伝えている姿が印象的。

マーケティングに興味のある子や、起業を考えている子など、高校生とは思えないくらいしっかりした意見に、審査員も驚き!

01

面接の次は、ディベート。
ディベートのテーマは、「女性の社会進出について」。

賛成派・反対派・中立派に別れて、それぞれのチームで発表のためのリサーチを進めていきます。
各々がスマホを使ってテーマについて調べ、思ったこと・考えたことをボードにまとめていきます。

審査員の3名も、ディスカッションに参加し、意見を聞いていきました。
審査員からふいに質問されたことにも自分なりの考察を深めて発言する姿が見られました。

Dhibeto

そして、ディベートスタート!

賛成派も反対派も、「女性の社会進出」のメリット・デメリットについて考え抜いて意見をまとめていました。

賛成派は、「女性の社会進出を推進することで、経済が回るから賛成」。
反対派は、「自分のお母さんが忙しくて、寂しい思いをしたことがあるから、反対」。

賛成派は、これから社会に出る大人の立場に立ち、反対派は親と暮らす子どもとしての立場に立ち、それぞれが自分自身に置き換えて話す言葉には説得力があります。

女子中高生の視点から、社会問題に切り込んでいく姿に、審査員も感銘を受けていました。

Granpuri

そしてすべてのオーディションが終わり、最後は結果の報告!
応募者がドキドキして待つ中、結果は・・・・「全員合格」!!!
結果を聞いて、嬉しさのあまり泣き出したり呆然とする子も・・・。

なかでも、特に輝いていた参加者には、審査員から特別賞が!!
鎌田賞、三枝賞、椎木賞、グランプリ、準グランプリが選ばれました。

Last

最後は、これから一緒に頑張っていきましょう!という決起のもとに、記念撮影をパシャリ。


今回審査員をしてくださったお二方と、代表の椎木里佳さんの感想をいただきました。



鎌田安里紗:社会に対する自分なりの意見と女子高生らしさ、その両方を兼ね備えているみなさんがとても頼もしく思えました!これからの調査隊としての活動に期待です!そして、わたしもつい最近まで女子高生だったと思っていたのに(笑)、現役女子高生のみんなと話すと知らないことばかり、勉強になることばかりで新しい視点をもらいました!ありがとうございました!!


三枝孝臣:驚いたのは彼女たちのリアルな感性だ。今回一人一人に話を聞く機会を経て
僕の方が学ぶことが多かった。
またディベートいう形でそれぞれの意見をぶつけ合う中で
テーマとしては少し硬い、かつ重いテーマであるにもかかわらず、
自分たちの身の回りの感覚からそのテーマに真剣に向き合う姿勢が何より印象的だった
自らの意見を持ち、それをきちんと伝えていくこと
日本では彼女たちの、女性らしい力強さが今まさに必要だと思う。
これから調査隊としての活躍に期待したい。


椎木里佳:同世代の女子高生として、調査隊をまとめる社長として、本当にみなさんが誇らしいと思えた審査でした!三枝さん、鎌田さんを前にして、物怖じせず、堂々と語る姿は、私も尊敬しました。調査隊のみなさんと一緒に、取り組みができると思うと、すごく楽しみです。ついてきてください!!

新メンバーが加入して、ますますの活躍が期待されるJCJK調査隊!
今後の活動も目が離せません。

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします

椎木里佳

しいき・りか/女子高生起業家
1997年東京都千代田区生まれ。
中学3年時に㈱AMFを創業。現在、私立高校3年生。
総勢80名の女子中高生で組成される「JCJK調査隊」を率い、10代のマーケティング調査、アドバイス等をナショナルクライアントを中心に提供。起業家としてだけでなく、若者代表としてもメディア出演多数。
出演実績: NHK「あさイチ」「週刊ニュース深読み」 テレビ朝日「たけしのTVタックル」 NTV「今夜くらべてみました」 CX「めざましテレビ」 等㈱AMF 代表取締役
㈱TOKYO GIRLS COLLECTION 顧問
神奈川県いろいろ知り大使
◆株式会社AMF http://amf.tokyo.jp/
◆JCJK調査隊 http://jcjk-marketing.com/

http://qreators.jp/qreator/siikirika

SPECIAL

Top151122am 02  145 %281%29

「子どもとともにある、幸せな風景」に寄りそうHARCOの音楽

SPECIAL

%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc %e5%b8%af

「腸内フローラ研究の最前線」と「自分でできる腸内フローラ改善法」の決定版!

SPECIAL

Sato title1200

ロンブー淳、電撃移籍宣言!? 新しい働き方、生き方を考える【後編1/2】