「政治って、全然リアルじゃない」10代の政治観とは【18歳の選挙権 前編1/2】

2015.05.27

Hakunetu title1200 senkyo
白熱QA教室 18歳の選挙権

5月18日に行われた「大阪都構想」の賛否を問う住民投票。10741票差で反対多数につき、都構想は廃案となった。しかし、蓋を開けてみると反対数が過半数を超えていたのは、70代以上のみ。20代〜60代は賛成が過半数を越えていたにもかかわらず、その意見は通らなかった。
「若者の声が届かない」と言われる日本。早くて来夏の参院選から選挙権が18歳に引き下げられるというが……それで、本当に若者の声は政治に届くようになるのだろうか? いや、それより、そもそも若者に選挙にいく意志はあるの? 第一線で活躍する10代に本音を聞いた!

150509 qat311
日本の政治は全然リアルじゃない!

──今回は「18歳選挙権」および現在の日本の政治について議論していただくため、10代のクリエーター・起業家のみなさんにお集まりいただきました。まず伺いたいのですが、そもそもみなさんは政治に興味がありますか? 興味がある方は挙手をお願いします。

Tehu・三上: (挙手)

──では、興味がない人は……。

椎木・ハヤカワ: (挙手)

Tehu: 男女で綺麗にわかれたね。まぁ、何というかイメージ通りだけど(笑)

椎木: ホントだね(笑)

──興味の有無について、理由を聞かせてください。

三上: そもそも政治って経済と表裏一体だと思うんです。特に僕が今後手がけていくビジネルモデルは、日本経済に深く根ざしていくものが多い。だから、必然的に政治に関心を抱かざるを得ないんです。当たり前ですが、政策に対しての意見をいちばん反映させやすいのは政治家。だから自社から政治家を排出することも、選択肢として可能性はなくはないなと思っています。

Tehu: マジで!?

三上: はい。自分が政界に進出するかはさておき、IT業界は閉鎖的なコミュニティなので、打開するためには「政治から切り込んでいくほうが効率がいいかな?」と思いますし、だからこそ政治に興味があります。

ハヤカワ: 私は興味ないんだけど、そもそも小中高の教育を含めて政治に興味を持つきっかけがなかったんだよね。選挙の結果や大きなニュースは見ているけど、それらの出来事が自分の近くに降りてきている実感もないし……。ひとり暮らしをしていたら、それこそ食品の値上がりとかで実感できるかもしれないけど、私は最近ひとり暮らしをはじめたばかりだから、価格の変動もよく分からない。

椎木: たしかに分からないですよね。

ハヤカワ: そう。だから興味がないというか、興味を持つきっかけがなかったという感じかな? 選挙結果で何が変わるかという理論的な部分は理解しているつもりだけど、それが自分の生活に直結しているという実感がないから、リアリティがないし興味を持てない。

椎木: 私もハヤカワさんと同じで「政治が遠い」という印象があります。もちろん、10代の私たちが何かを言ったところで変わるようなこともないと思っていたから、別に政治に興味を持たなくてもいいのかなって。あと、単純に退屈そうな感じ。オッサンばっかりというか、堅いイメージが強い。

Tehu・ハヤカワ・三上: (笑)

Tehu: でも、たしかにそういうイメージは強いよね。僕は興味がある側だけど、里佳(椎木)の話にはほぼ賛成。そもそも、なぜ自分が興味を持ったかといえば、僕は国籍が中国だから、このままだと投票できないし立候補もできない。僕たちは「在日」として括られるけど、昔から政治において僕ら自身がテーマになってきたから。

ハヤカワ: ある意味、直接的に影響を受けるもんね。

Tehu: そう。特筆事項として政治のテーマに挙げられるから、いつだって僕も家族も気にし続けてきた。政党が変わると、自分たちの扱いはどう変わるのか? 純日本人からの視線や空気感を気にしていたから、自然と政治に興味を持つようになったんだと思う。でも、あくまでも僕は政治に参加できない部外者なワケ。そんな部外者の立場で日本の政治を眺めていると、矛盾点から素敵な部分まで、すごく客観的に見ることができる。

ハヤカワ: 客観的に見て、日本の政治はどう映る?

Tehu: いまの自分の仕事はエンタメ寄りだけど、日本はエンタメと政治が明確に切り離されていると感じるな。昔からアメリカのアーティストは、アグレッシブに政治について発言してるでしょ? ほかにも、かつてマイケル・ジャクソンがレーガン大統領と握手したとき、マイケルが手袋をしたままで「無礼だ!」って問題になったこともあった。こうした関係性は、非常におもしろいと思うんだよね。

ハヤカワ: 日本は、あらゆるコンテンツが政治と切り離されているというか、関係を持つことがタブー視されている感じがするのかな? 政治外の立場からは、あまり政治に触れてはいけないというか……。

Tehu: いわゆる「清い政治」とは別の方向性にアレルギーがあるよね。

次ページにつづく

Interview/Text: 松本晋平
Photo: 森弘克彦

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします

椎木里佳(17歳)

しいき・りか/1997年、東京都千代田区生まれ。株式会社AMF代表取締役
中学3年のときにAMFを創業。マーケティングサポートや、女子中高生の「かわいい文化」を世界に発信する「JCJK調査隊」のほか、スマートフォン向けアプリの開発や各種イベント企画プロデュースなどの事業活動を展開している。

https://twitter.com/rikashiikiamf

Tehu(19歳)

てふ/デジタルクリエイター、演出家
1995年、兵庫県生まれ。企業や著名人とのコラボレーションで「裏方」として多くのWebサイト・映像・広告・ライブのプロデュースを手がける傍ら、個人でもTehu名義で多くの作品を制作。デザイナー・プログラマー・ライター・ラジオパーソナリティ・学生など、多くの顔を持つ。2015年株式会社 講談社『現代ビジネス』CTOに就任。

http://qreators.jp/qreator/tehu

ハヤカワ五味(19歳)

はやかわごみ/ファッションデザイナー
1995年、東京都生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科2年在学中。高校時代から創作活動を始め、大学生になって立ち上げた胸の小さな女 性のためのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」は「品乳ブラ」として一躍有名に。2015年に株式会社ウツワを興し、代表取締役に就任。5月にラフォーレにてポップアップ出展、 6月にはムック本発売を予定。

http://qreators.jp/qreator/hayakawagomi

三上洋一郎(17歳)

みかみ・よういちろう/起業家
1998年、兵庫県生まれ。小学3年生からプログラミングをはじめ、高校1年生、15歳の時に株式会社GNEXを創業し、代表取締役を務める。中高生・大学生向けのクラウドファンディングサービス「BridgeCamp」や、学生から情報発信を行うメディア「BridgeVision」を手がける。現在は高校を中退し、若手起業家として事業に専念している。

https://globalnet-ex.com

SPECIAL

Topimg 1865

アーティストから転身!「HALCALI」YUCALIがケータリングプランナーになったワケ

SPECIAL

Img 0733 01

小4なりすましの後悔と決意。若手政治活動家が語る“社会を変える方法”

SPECIAL

%e6%b1%9f%e6%b8%a11106 0005

模倣からの脱却。知の祭典『未来館フォーサイト2015』イベントレポート。