スマホはいいことない?「お母さん」の帰りではなく「スマホ」の帰りを待つ子どもたち

2015.10/14

Hakunetu title1006 01 01

いまや私たちの生活に欠かせないものとなったスマートフォン。
スケジュール管理や体調管理に用いたり、電子書籍を読んだり、複数のSNSを使い分けたり……。
コミュニケーションツールとして人と人との関係性を再構築したと言っても過言ではないスマホですが、親の立場から考えた時、子どもにスマホを持たせることに不安を抱いている人も多いのでは?

そこで今回は女優の小日向しえさん、ロボットクリエイター兼ユカイ工学株式会社 代表取締役の青木俊介さん、小学校教諭の沼田晶弘さんを迎え、親と先生それぞれの立場から、子どもとスマートフォンの関わり方についてお話いただきました。

 d808870
親が使っているスマホを借りて、勉強の合間にゲームで遊ぶ

————今回お三方に「子どもにスマートフォンを持たせるか、持たせないか」というテーマで意見を伺えればと思います。まずそれぞれのお考えをお伺いします。
小日向さんは息子さんがおふたりいらっしゃいますが、いかがですか?

小日向 長男が小学5年生、次男が1年生なんですけど、どちらも持たせていないんです。
ふたりが通っている私立小学校は、持っていける機種をキッズケータイに限定していて、スマホは禁止。
しかも使用目的を明記した書面を提出して、学校から許可を得てシールを貼ったものしか使えないんです。
以前は機種を限定せず、スマホを持ってきてる子もいたみたいなんですけど、LINEのグループに特定の子だけ入れないとか、トラブルが多かったみたいで……それで今は禁止になって持っていけなくなっています。

沼田 あ〜。誰かをのけ者にしようとして、「じゃあメールで連絡して」って、スマホを持っていない子の前であえて言うとかね。

小日向 「(Nintendo)DS」とかでもありますよね。持ってない子の前で言うとか。
なので、ふたりには連絡用にキッズケータイだけは持たせてます。

————青木さんはいかがですか?

青木 長女が中1で、長男が小1です。公立に通ってるんですけど、繁華街のかなり近くなんですね。
それで子どもたちがLINEで打ち合わせて、繁華街に遊びにいくみたいなことが結構あるんですよ。なのでなるべくLINEはやらせたくないな、ということでスマホは持たせていません。
だけど……時間の問題ですよね。特にお姉ちゃんは中1ですし。

小日向 ですよねー。興味も出てくるし。

Shutterstock 218810482

————お子さんが親御さんの持っているスマートフォンに興味を持って、気づいたら勝手に扱っていることもありますよね。

小日向 あります、あります。

青木 それはもちろん。

小日向 しかも使い方を覚えるのが早いですよね。

青木 これを立ち上げたらアンパンマンが観られるとか……。

————操作方法を教えたわけでもないのに?

小日向 そう、いつのまにか。

沼田 小学校で、友だちにやり方を聞いてるんですよ。

小日向 あー、そっかー!

沼田 スマホを持ってる子にやり方を聞いて、それでお母さんに「スマホ貸して」って。
それでゲームをやっていたりするんですよね。

青木 なるほど(笑)。

沼田 「こんなゲームで遊んでる」みたいな話を友達から聞くと、スマホを持ってない子もその会話に入りたくなるから、ゲームをやりたくなってしまうんですよね。それにゲームはタダでできますからね……。

小日向 そうなんですよねー。

沼田 子どもたちは課金まではしないですけど、一回やりはじめると、とんでもなくうまくなるんですよ。
結局みんな、親はスマホを持たせてないのに、親が使っているスマホを借りて、勉強の合間にゲームで遊ぶみたいな。
お母さんがなかなか帰って来ないと「なんで帰ってこないの?」なんて言うんだけど、子どもの本音としては「スマホだけ帰ってきてほしい」っていう(笑)。

一同笑

青木 切ないですね……。

 d808765
家に帰っても「学校の時間が終わらない」。それはどうして?

————沼田さんの勤務先では、スマホは禁止されていないそうですね。

沼田 僕の勤める学校は国立でして、電車通学で通う子どもたちがいるので、何かがあったとき用に持たせたがる親御さんもいるんですよね。
あくまで親御さんの考え方、ご家庭での方針によるので、教師としては何も言えません。
「ウチは子どもが小さい頃からスマホを持たせます」となったら、「そうですか」と。

小日向 そうですよねー。

沼田 でも僕個人としては、家に帰ったらいったん学校の時間を終了して、家庭の時間に切り替えてほしいんですよね。

青木 やはりそれが重要だと思います?

沼田 学校で学んできたことを、家で話してもらうのは構わないんですよ。実際、授業で結論を出すんじゃなくて、家で考えてもらうみたいな授業もしてますし。
ですが、学校での友だちとのつきあいがそのまま家にシフトしちゃうのは、ちょっと大変だなぁと思っていて。

小日向 ちょっとツライですよね。もしかしたら家に帰ることが救いになるかもしれないのに。

沼田 テレビを観るにも友だちの話題に合わせて……。観たい番組も観られなくなっちゃいますよね。

小日向 同じの観なきゃいけない、みたいな。

沼田 そう。だから、「学校が終わらない」んですよ。
中学・高校生くらいにもなれば、前日に告白した学生がいたら、翌朝にはみんなが知ってますもん。連絡網みたいに、すぐに伝わってしまう。
僕らのころは周りに伝わるまでにタイムラグがあるから、たとえフラれても気持ちの整理もできましたけど、今はもう朝から待ちかまえられてるわけですよ。

青木 それは告白された女の子がクラスのみんなに言ってるってことですか?

沼田 いや、誰かひとりに言ったらもうアウトですよ。
LINEやメールでみんなにバーっと伝わる。中高生にとってはこんなおもしろいネタはないじゃないですか。

小日向 中高生くらいのお子さんをお持ちのお母さんに聞くと、帰ってきたらまずLINE、食べてるときもLINE……返信だけで忙しくて、ろくに宿題もできないって。

 d808760
スマホのメリットorデメリット、どちらのほうが大きい!?

————今のところ皆さんにお話を伺うと、やっぱりスマホはデメリットのほうが大きいかな、っていう感じでしょうか。

小日向 うーん。なんかうまく使えるようにこっちも促してあげたいし、そういうのを身につけていってつき合えたらいいなとは思うんですけど。

沼田 スマホが便利なのもわかるんですよね。実際スマホの位置情報で児童が助かったこともあるんですよ。
低学年の児童が通学の時に、乗っていたバスが運休しちゃって、後続のバスに乗り換える時、どのバスに乗ればいいのかわからなくて、全然違うバスに乗ってしまったんですね。

児童たちが持っている定期券は学校のシステムと連動していて、靴箱にピッとタッチすると、出席簿にタイムカードのように記録されて、親御さんのメールアドレスにも届くようになってるんです。
ですが、その児童のお母さんが8時25分に娘が学校に着いていないことに気づいて、スマホのGPS機能で探してみたら全然違うルートを走っていた。
すぐに学校に連絡して、先生方といろいろ調べているうちに、そのGPSが学校に向かって走り出して……結局バス会社の方が気づいてその児童を学校へ送ってくれたということがありました。

一方でやはり問題も起きるんです。校則で車内での通話やメールを禁止してるんですが、市民の方から「児童が車内で携帯を扱っていた」とご指導を受けるんですね。

 d808770

青木 児童が持っているのはスマホですか? それとも「みまもりケータイ」などですか?

沼田 うちの場合はやはりみまもりケータイが多いんですけど、あと通話機能がない「iPod touch」も多いですね。Wifiがあるところでしか使えないもの。
でも、結局ネットにつながれば、LINEやメールはできるんですよ。なので結果的に電話もできる。

小日向 そっかそっか。

沼田 あとはiPadやタブレットを渡して、「家の中だけならLINEしていいよ」とルールを決めているご家庭もあります。
スマートフォンは……子どもたちには良いことないですよ。
ですが、あったらあったで便利なんです。

小日向 子どもは欲しがりますよねー。

青木 だけどやはり、子どものうちはなるべく身体を動かしたり、手先を使ったりっていうことが重要だと思うんですよね。
タワーマンションに住んでいる子どもは外で遊ぶ機会が少なく、成績が伸びにくいという研究もありますし。

沼田 「スマホなんてなくてもいいな」といつも思ってるんですけど、本当になくなったら……僕自身、仕事にも使ってるし、手帳も持たなくなったし、急に電波の届かないところに行ったら焦りますもん。

————軽いスマホ依存みたいなところはほとんどの人にありますよね。

沼田 今さらなくなると、ちょっと困りますよね。子どももだんだんそういう傾向ですよ。
「無人島になに持っていく?」って聞いたら「スマホ」って答える子もいますもん。
でも「電波ないだろ!」って言ったら「そっかぁ……」って(笑)。



《後編につづく》

Interview/Text: 大矢幸世
Photo: 保田敬介

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします

小日向しえ

こひなた・しえ/1979年東京生まれ。15歳の時にファッション誌でモデルデビュー以降、女優、歌手、タレントとして幅広く活躍。プライベートでは2003年ココリコ・田中直樹と結婚。息子ふたりの母。2011年チベット暦新年にバンド「nelca(ネルカ)」を結成し、ボーカルとベースを担当する。

https://twitter.com/sie_kohinata

青木俊介

あおき・しゅんすけ/東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー ユカイ工学を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」や、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などセンサーやスマートフォン、ネットワークを生かした開発を得意とする。

http://qreators.jp/qreator/aokishunsuke

沼田晶弘

ぬまた・あきひろ/国立大学法人 東京学芸大学附属世田谷小学校教諭、学校図書生活科教科書著者、ハハトコのグリーンパワー教室講師。東京学芸大学教育学部卒業後、インディアナ州立ボールステイト大学大学院で学び、アメリカ・インディアナ州マンシー市名誉市民賞を受賞。スポーツ経営学の修士を修了後、同大学職員などを経て、2006年から東京学芸大学附属世田谷小学校へ。児童の自主性・自立性を引き出す斬新でユニークな授業が読売新聞「教育ルネッサンス」に取り上げられて話題に。教育関係のイベント企画を多数実施するほか、企業向けに「信頼関係構築プログラム」などの講演も精力的に行っている。「パッツン」「CM」「インパクトライティング」など、担当クラスでの斬新な授業が話題。

http://qreators.jp/qreator/numataakihiro

SPECIAL

Top151122am 02  145 %281%29

「子どもとともにある、幸せな風景」に寄りそうHARCOの音楽

SERIES

Ieiri2

LINE未読が2000件!? 家入一真のスルー力がすごい……!

SPECIAL

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 1 %e5%be%a9%e5%85%83

「意識が高」くなっちゃうのは、身の丈以上の世界を目指しているから。新世代SNS創業者 関口舞