QREATORS

ハロウィンパーティにもおすすめ!YUCALI考案「サンマとぶどうのタルタル」

2015.9/28

Topimg 1845

「こんなのアリ!?」という異素材の組み合わせや、一般家庭ではふだんなかなか使う機会がないハーブやスパイスを使うのが好きだという、ケータリングプランナーのYUCALIさん
今回は「秋」をテーマに、簡単に作れるレシピを紹介してもらいました。

インタビュー「アーティストから転身!『HALCALI』YUCALIがケータリングプランナーになったワケ」はこちらから

Img 1861

YUCALI 今回ご紹介するのは『サンマとぶどうのタルタル』。
あまりない組み合わせかもしれませんが、「同じ秋の食材だから合わないわけない!」っていうアイデアでまず試作してみました(笑)。
初めはぶどうではなくてイチジクだったんですけど、いろいろ試作した末に、ぶどうの方がよりいいアクセントになるなと。
ふだんの料理も、普通にお皿に盛るのではなくて、こうやってセルクル型を使ったりして、少しの工夫で特別な雰囲気になります!



《材料(ふたり分)》
☆サンマ……1尾
☆薄力粉、塩、ブラックペッパー、ピュアオリーブオイル……適量
★玉ねぎ……1/4
★ピュアオリーブオイル……適量
アボカド……1/2個
ぶどう……6粒
すだち……1個
しょうゆ……小さじ1/2
塩……少々
エキストラバージンオリーブオイル……小さじ1/2
ブラックペッパー、ディル、ピンクペッパー……適量

Img 1779

《☆の下準備》
■サンマを3枚におろし(※難しい場合はスーパーやお魚屋さんでおろしてもらう)、小骨を取り除き1cm角にカット。
塩、コショウを振ってから薄力粉をまぶす。

Img 1795

フラパンを熱してピュアオイルをやや多めに入れ、サンマを皮目からカリッカリになるように焼く(余分な油はキッチンペーパーで吸い取る)。

Img 1806

《★の下準備》
■玉ねぎを1cm角にカットし、ピュアオイルを敷いたフライパンで透き通るまでソテーする。冷蔵庫に入れて粗熱を取る。

Img 1788

《作り方》
(1)ボウルに1cm角に切ったアボカド、冷ました玉ねぎソテー、皮をむき4〜6等分にしたぶどうを加えて軽く混ぜ、しょう油、エキストラバージンオリーブオイルを加えてさらになじませる。

Img 1814

(2)⑴に半分にカットしたすだちを絞り(※種が入らないように絞る前に取り除いておくとよい)、和えたら焼いたサンマを加え、塩・コショウで味を整える。

(3)セルクル型(※用意がない場合はほかのもので代用)を使ってお皿に盛り、お好みでディル、飾り用のすだちとぶどうを乗せ、ピンクペッパーを散らして完成。

Interview/Text: 河野桃子
Photo: 鮫島亜希子〈nomadica〉

YUCALI

ユカリ/1987年7月18日生まれ。 東京都目黒区出身のHALCAとYUCALIの2人組ガールズヒップホップユニットHALCALIのメンバー。小学生の頃から都内のダンススクールに通い、「FEMALE RAPPER オーディション」で見事グランプリに輝き、2003年にO.T.Fの全面プロデュースのもと「タンデム」でデビュー。2013年より、兼ねてから興味のあった食の分野を学び栄養士の資格を取得。現在ケータリングブランド「#cali飯」の活動を展開中。

http://qreators.jp/qreator/yucali

プロフェッショナルのための
クリエーターのカタログサイト
アイデアが見つかる。
仕事が生まれる。

プロフェッショナルの
目線に合わせた独自のカテゴリ、
今話題の情報、時期に合わせた
旬のキーワードを軸に
あなたが求めるQREATORを
ご紹介します。