広瀬すずになれる!? 「1.3倍長い前歯」がつくる美人のヒミツ

2015.9.3

Hahyosi
かわいくなくてもかわいく見える!?そのヒミツは前歯にあった

憧れのモデルやタレントの顔になれたら…! 女性であれば一度は考えたことがあるはず。
でもそんな “夢”が手軽に叶えられるとしたら、あなたはどうしますか?

「長澤まさみ、綾瀬はるか、広瀬すず、水原希子、ミランダ・カーなど代表する笑顔がかわいい、と言われる美女はみんな、この黄金比率の前歯を持っています。
そして、この黄金比率はどんな人でも手に入れることができるんです」
と語るのは美容発明家として活躍する安田あやさん。

でも、それってどういうこと!? 安田さんに詳しく伺いました。

安田 「この黄金比率とは、前歯2本がその横の歯より、(縦が)約1.25~1.3倍長いのです。この他の歯より長い2本の前歯は、笑った時に人々の目を惹きつけ、好感触な印象を与えます。
究極なことを言えば、この比率を持っている前歯でスマイルすればどんな顔立ちであっても、かわいく見えるということ!
目鼻立ちが多少悪くてもこの前歯があると、なぜか?かわいく見えてしまいます」

さて、では実際に見てみましょう。

Bb

(※QREATORS調べ)

この方たちの笑顔でたくさんの人が悩殺されてきました。
悩殺の裏側には“前歯の長さ”があったなんて驚きですね。

でもちょっと待って、前歯の長さなんて生まれ持ったものだから変えられないじゃない!私は自分の歯をわざわざ抜いて差し歯にしないといけないの!?

いえいえ、ご安心を。
今なら自分の前歯を抜くことなく、この黄金比率を作れる方法があるんです!

安田 「黄金比率前歯に憧れて、従来の技術で差し歯にした芸能人やモデルもたくさんいました。
だけど、それによって歯茎が変色して、商品でもある“スマイル”が出せなくなってしまった…なんて話も。

しかし、今回紹介する『ラミネートベニア法』ならその心配はありません!
簡単に言えば、自分の前歯の上につけ爪のように理想の形の歯を“貼る”技術。なので、その長さ、大きさ、色すべてを手軽に自分好みに調整できるんです。

そんな手軽さもウケ、『自分の歯の色が気に入らなくて、もっと白くしたい!』と思っているタレントさんのほとんどがこの方法を使っています。

『あっ!このタレント、少し笑顔が変わった!』『歯がすごい白くなった!』と感じるなら、そのタレントさんはおそらくこの技術をすでに試しているでしょう。
今度、テレビや雑誌でよく観察してみてください」

あなたも、愛され黄金スマイルを手に入れたければ、このラミネートベニア法にトライしてみてはいかがでしょう。

このページが気に入ったら「いいね!」

Qreatorsの最新情報をお届けします

安田あや

やすだ・あや/美容発明家。
大学卒業後、カネボウ化粧品の商品開発部に入社。在籍中に社長賞、数々の商標、技術特許を取得。その後渡米し、留学中にロサンゼルスのローカルテレビ局でメジャーリーグベースボールなどのキャスターを経験。
海外のスポーツキャスターは目鼻立ちがハッキリした女性ばかりで、「これでは生き残れない。もっとはっきりした顔立ちになりたい」と思ったことをきっかけに、再度メイク方法を研究し始める。
その後、山切りカット歯ブラシからアイデアを得て、独自開発したマスカラ「FAIRYDROPS」が日米で特許を取得。日本テレビ系「魔女たちの22時」をはじめ数々のメディアで取り上げられ話題に。
現在もいろんな分野でも発明のヒントを探しつづけている。
http://www.fairydrops.com/

http://qreators.jp/qreator/yasudaaya

SERIES

Image1

「意識高い系」じゃないのにね。2chの愛され王子

SPECIAL

1020 0023 top 01

<落合陽一×SEKAI NO OWARI>ライブ会場に「魔法」をかける〜Zepp DiverCityを大改造!

SPECIAL

Img 0733 01

小4なりすましの後悔と決意。若手政治活動家が語る“社会を変える方法”